2014年02月02日

何だか…ヤな感じ!!

こんばんは。
タエマルです。

今日は深夜明けのタエマルっす。
午前中に帰宅し、ひとっ風呂浴びた後、一旦寝るんですが。。。

仕事の夢を見てしまい…。
うなされて覚醒…たらーっ(汗)
もう!
やめてーーーーっexclamation×2な、タエマルです。


でも実は。
こんな夢なんかどーでもよろしい気になる事案が先週金曜日から発生中ふらふら

その事案とは。。。コレ下

20140202_122222.jpg

安ちゃんのお腹に再び赤いオデキ発見なんです。
でも、金曜日の時点ではまだ赤々としてたので、少し赤味が減りました。
獣医さんからもらっていた傷の後とお尻の出血する個所に塗って下さいという軟膏。それを塗ったら少し赤味が減ったんですが…心配ですバッド(下向き矢印)

この間の手術では適切にマージンをとって切除されていて、その摘出した辺縁の細胞には肥満細胞は確認されなかったけど。
けども!
新たな肥満細胞腫も考えられるからなぁ…。

20140202_115514.jpg
「またオデキが出来たデス…イヤデス!!」

ヤだよねぇ、安ちゃん。。。
でもね。
安ちゃん!
ねぇねとおかあしゃんは決めたよ!
もうね、これがもしも。もしも肥満細胞腫でも手術は絶対しない。お薬だけにする。痛いことは絶対しない。







それで…いいよね?

20140202_115454.jpg

安ちゃんはどう思ってるだろう。
円、安ちゃんをどうか守ってあげて!!
お願いだよ。。。

ニックネーム taemaru at 17:50| Comment(2) | 安ちゃん病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
安ちゃん、この間の手術の場所とは違うところに赤いのができてしまってるんですか???(涙)病院の軟膏でよくなるといいですが・・・安ちゃん、すぐ良くなるようにお祈りしているね!!!

そうそう、カナダはそもそもペットショップにわんちゃんやねこちゃんが売られていないんですよー。(ほとんどのチェーンの大型ペットショップにもわんちゃんたちいません。一部のお店にいるくらいで)だからほとんどの人はブリーダーさんに連絡をするか、レスキューするかです。

わたしのブリーダーさんのところは、ペットショップには自分のパグを絶対に売らないという信念がある上に、購入者に対する面接や条件もあります。ブリーダーさんがイヤだと思うお客さんには販売してくれません。そういう話、こっちにいたら普通なことだけど、日本じゃちょっと勝手が違いますよねぇ。そのうちブログの記事にしようかな。
Posted by Shorty at 2014年02月03日 11:18
Shortyさんかわいい

そうなんです!赤いものがっ!!。。。って思って打ちひしがれておりましたら…。

違っちゃった黒ハート

ドレーンの跡の瘡蓋が取れてただけでしたぴかぴか(新しい)生まれたての皮膚だから赤かったんだわ〜〜るんるんるーん♪

毎度、お騒がせしております、タエマル家ですみませんデスバッド(下向き矢印)
でも気付いて良かったデス!延々と悩むとこでしたたらーっ(汗)

カナダのワンコ事情、知りたーいひらめき異国の情報が欲しいー!!日本だけじゃ視野が狭くなっちゃうんですもん!
Shortyさん、記事にしてくだせぇ!おたのも−すバッド(下向き矢印)楽しみにしとこっ顔(笑)
Posted by タエマル at 2014年02月04日 04:28