2015年04月23日

愚痴とお散歩と♪

こんにちは。
タエマルです。

さー!
お休みが続くと、ブログも続けられるもんですっダッシュ(走り出すさま)

タエマルは、夜間の中途覚醒が半端なく、覚醒したが最後、それからは全く眠れなくなる状態になります。
しかも、それが毎日。なうえ、深夜、準夜で徹夜か夜ふかし状態が間々に入ってくるんですよね。
だから体調が崩れました。
今は、朝起きて、なるべく日中は活動して、夜は眠剤を服用して夜間覚醒ないように寝る!を繰り返し、日常生活リズムを戻しています。

他人のために働いて、自分の体を壊すという…なんともね。言えませんよ…。
今になって母親は「もっと早くにやりたいことに気付いとったらね〜。」とたわけたことを言っております。自分が「看護師になれ」とゴリ押ししたくせに。
多分、皆さんがタエマルの荒れ模様を見たならば…「生活も、性格もそりゃ荒むわねぇ。」と、思うことでしょう。きっと、家族にはなりたくないと思います、それくらいの荒み具合なんです。

人間、お天道様にちゃんと当たってお仕事して、お天道様が沈む頃には寝るってのが、本当に自然のリズムで、健康的だと思います。
若い皆さんには、そういう仕事を選んで欲しいと思います。

持論ですが、医療現場におりますと本当に『医療』って何?って思いますよ?心臓マッサージして、一旦止まった心臓を動かして…。酸素流して肺を無理やり膨らませて、呼吸を人工的に行う。これやって後どんだけ生きるんだ?って話です。その人にとっては苦しいばかりかもしれません。『生』に執着している人のことは分かりませんけど。私『生』に執着しないタイプなので。

人はいずれ死にます。それが、事故なのか病気なのか、老衰なのかは分かりませんが、それでいいじゃない!って思います。そしたら医者とか、看護師とか、そんな職業は不要!そうなれば、私は看護師なんてならずにすんで、体調も崩れることもなく元気に別の仕事をしていたことでしょう。
寿命はその人の持ち合わせた生命力で賄えばいいと思います。それが自然。自然が一番いい。
医療が発展することは、人類にとって本当にいいことなのか?と、常日頃から思います。ま、でも、看護師なんで仕方ないので医療行為しますけどね。医療が発展するから、病気も進化するんじゃん!って思うのは私だけでしょうか?

ただ!

痛み止めと痒み止めだけは欲しい(笑)
それで、ぽっくり逝きたい。

うちは、ワンコに対してもそうです。過剰な医療は絶対にしない方針です。円も私の腕の中で天使になりました。最期までご飯を食べて。
安ちゃんにも自然な『死』を迎えさせてあげることが私の使命だと思ってます。
『看護』は母親の愛情から派生しているケアです。だから、『手当て』だけで十分なんだと私は思ってます。よく言いますよね?『看護の看は「目」で「看て」「手」を「当てて」』って。母親の温かい手と眼差しで十分なんだと、それが原点だと思うのです。

あー。また横道にそれました!

もとい!
今日は、安ちゃんをドッグランのある公園へお散歩に行ってきました。

IMG_20150423_114703.JPG
「ようやくねぇねの愚痴が終わったデス!」

ホント、ストレス溜まってるよね、ねぇねはたらーっ(汗)
ブログ、見てくださってる方に申し訳ないよねっあせあせ(飛び散る汗)
あ、でもね、結構皆さん、ねぇねがこういう性格って知ってる人、多いかも。円の時からのブログを読んで下さってる方はね顔(ペロッ)

IMG_20150423_114725.JPG

上 上 上 安ちゃんの犬らしい仕草を載せてみました。

本日も戯言、失礼しましたバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

ニックネーム taemaru at 14:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする