2014年04月19日

わー。語るねぇ、タエマル!

こんばんは。
タエマルです。

あー。やっと深夜が明けた。
でも明日も夜更しの準夜…もうやだ〜(悲しい顔)

身体がしんどいデスあせあせ(飛び散る汗)

そんなこんなの今日は安ちゃんのシャンプーDayぴかぴか(新しい)

脂漏性湿疹持ちのあんこすっちゃん。
薬用石鹸でシャンプーですが、いいにほひです。

20140419_215653.jpg
「安ちゃん、疲れたデスー。」

安ちゃんのシャンプー待ちの間、本屋さんでブーラブラ。
で。
買っちゃった。
またしても仏教本。。。たらーっ(汗)

タエマル、大の仏教好きです。
と言っても、宗教的な意味合いではなくお釈迦様の人生に興味があって、仏教雑誌から仏教辞典まで色々衝動的に買っちゃいますたらーっ(汗)どんだけあるんかい?!
なので、「何宗が好きなの?」とか聞かれても…お釈迦様の人生に一番近い「原始仏教」と答えます。←意外に知らない人が多い原始仏教…。宗派には興味がさらさらありません。儀式や形式に囚われていたりするので、本来のお釈迦様が説いた「苦だらけの人生をいかに知恵を使って生きるか。」に合致してない気がするんです。私的にですよ?日本仏教や他の仏教を否定している訳ではないですよ?私の感覚です。

何を隠そうパグズの名前も仏教からヒントを得て付けてます。
先代の円(まる)も仏教思想である「まる、えん」から名付けました。

安ちゃんの名前も本当は「灯明」から「灯」を使って「あかり」という名前を考えていました。でも、保護されて預りさん宅で「杏(あんず)」と呼ばれていたことから、大幅に名前を変えるのが可哀想で「杏」の「あん」を頂いて、「安心、安定、安住、安らか」などの意味を持つ「安」に決めました。

名は体をあらわす…とタエマルは信じています。
だから、名前だけは凄く凄く意味を考えて付けます。
安ちゃんは今、とっても穏やかに過ごしています。
あんだけ物音に敏感でビクビクしてた安ちゃん。
今では爆睡姫デス…眠い(睡眠)

本来の仏教は「死」に対しても現実的です。「死」という「苦」受け止める知恵を、心持ちを教えてくれるのです。「死は日常のことであり、誰にでも起こることであり、不安がることは何もない。」んです。だから私は「死」に対して負の感情を持っていないのかもしれません。もちろん、看護師という職業柄もあります。もちろん、人間・凡人ですからかなり心は揺れ動きますけどね。

最愛の円は今はその「死」の世界にいます。
円が死の世界へ旅立つプロセスを共に生きました。
正直、悲しかったです。とってもとっても残酷な試練でした。でもそれは円からタエマルへの宿題だったんだと思います。
「死とはこうやって訪れる」
「愛するものと別れる辛さから解放される術を知る」

安ちゃんも順序よくいけば、タエマルより先に「死」の世界へ旅立つでしょう。
いずれは皆がその世界へ逝きます。タエマルは円や安ちゃんと逢えるのが楽しみなんです。

なんだか語っちゃいました…。
寝よーーーーダッシュ(走り出すさま)

ニックネーム taemaru at 23:17| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする